スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

解散

2010.02.21 20:26  メロン記念日

新旧関わらずハロー関係のグループを推していれば
嫌でも頭をチラついてしまう「卒業・脱退」のコトバ。

卒業と脱退は意識していても解散はしていなかったというのが本音。
娘。に関して言えば常に「卒業」に対してかなりの恐怖を抱いているし
最近では「解散」という二文字がすぐそこに迫ってるのでは?と
正直そう思ってしまうことすらあるくらいだった。

しかしメロン記念日に対して、解散するかもしれない・・・と
そういった風に感じたことは未だかつてありませんでした、ハイ。
ある意味あの位置で10年続けてこられたという事が安定だった気がしますw

いつ解散してもおかしくはないグループだった気もします。
しかし最近はロック化計画が進められたり、FC独立だったり栄転が沢山あった
だからきっとこれから先もメロン道は続くものだと思っていた部分もあり。


まあメンバーたちの決めたことだといいますしそれを信じるとして。
まあ四人が四人、年齢が年齢だったりしますから英断なのかな・・・

しかもショックを受けているヲタにはにわかヲタが多かったりする。
マジヲタというかずっとメロン一筋とかの人は、
ショックではあるけど、もう前を向いてるというかイジイジしてない。


後悔する事がないほど、しっかりとメロンを応援してきたのかしら。
私もそんな素敵な娘。ヲタになりたいと感じた今日この頃。

でした。
スポンサーサイト

| コメント(0) | - | ↑ページトップ |

Melon Tea

2010.01.10 21:13  メロン記念日

そういえば昨年の12/30に大阪で行われたメロンライブに参戦してました。
たぶんレポあげてないですよね。書きかけてはいたんですけどね、消してしまったん。
なぜならばメロンさんに関してはライブについて語れるほど知識を持ってないからです。

感想などまとめて語ろうとしたんだけどなぜか完成まで至らなかった。
これは私のメロン愛がまだ完ぺきに生成されていないからだと思われます。
次2月に行くであろうメロンライブの時には完璧に、完璧に愛を深めていたいと思います。

っていうか正直興奮でライブ内容全く覚えてないんですよ。オホホ。
ライブ通じて同日12/30発売だったコラボ5弾(?)の「メロンティー」と
THE 二枚目に収録されている「キライ、スキスキスキ ホント、ウソウソウソ」しか
頭に、というか印象に残ってなかったのもまた事実です。

この二曲はライブから帰って、今までほぼ毎日のように聴いています。いいです。

そしてメロンティーについての記事を目にしました。

「web Rooftop」メロン記念日×GOING UNDER GROUND
──ボーカルの割り振りの際、セクシー(斉藤)、ボーイッシュ(大谷)、
  ナチュラル(柴田)、メルヘン(村田)と担当で呼ばれていたそうですけど、
  それは松本さんなりのレコーディングの盛り立て方だったんですか。

松本:ボーカルを割り振るということをあまりやったことがなかったので、
   「この歌詞はセクシーに」とか「ナチュラルに」とか指示したんですよ。
   みんな個性がバラバラだったから、凄い良かったですね。


メロンさん関連の情報に目を通しだしたのは最近なので既出かもしれないけど
私はこれで初めて知りました。立ち位置的に行くと、すごく順当な割り振りですねえ。

──この曲はゴーイングの皆さんからすると、ライブのどの辺りで唄って欲しいとかありますか?

松本:オーラスに近いよね。俺たちがライブでやるんだったら、
   オーラスのゴング鳴らし系でやるかな。

メロン記念日一同:おー!

松本:ダメ?
斉藤:いやいやいや。年末の30日と31日にやるライブの構成の打ち合わせをしていて、
   『メロンティー』は2回ぐらいやろうかっていう案もあるんですよ。

中澤:いい待遇だね。

大谷:『メロンティー』で始めて『メロンティー』で終わるとかね。

斉藤:大阪でのライブが発売日なので。ロフトでやった時に凄く盛り上がって、
   私たちも唄って気持ちが良かったのも大きいんですけど、
   「次は2回行っちゃう?」みたいな。

村田:『メロンティー』は、ライブのどこで入れるかによってイメージが
   どんどん変わっていくと言うか、最初だとアッパーで始まるし、
   最後にやると盛り上がり方が泣けてくるみたいな感じなんです。


>大谷:『メロンティー』で始めて『メロンティー』で終わるとかね。
おい大谷、そのままやないか大谷(ノ∀`)www
いやでもあれは本当にいいセットリストだったなあと思います。
最後は何来るんやろ?と思ってたら冒頭で聴いた伴奏、「メロンティー」だ!って解った時は
おお、一回のライブでおんなじ曲を二回も歌うんか!!とそっちでもびっくりしました。

これはでもほんと、自分らで考えてはるセットリストやからこそ組める選曲ちゃうかなあと。
特に冒頭初聴だったメロンティーに魅入られてたんで、最後聴けたのは嬉しかった。

そんでもって、まさに盛り上がり方にちょっとジーンときた。
ああ…こんなに楽しい時間がもう終わってしまうんだなと思うと非常にさみしかった…。
これは娘。紺には通じない事でしたねえ。娘。紺では淋しいんだけど切なくはないんですよね。

何度も参戦してるからかもしれないけどそれだけじゃない気もするな…。
まあメロンさんは自分たちで考えたセットリストだからファンも楽しみやすくて
時間が早く過ぎるように感じて淋しさが増してるだけかもしれませんが^^;


メロン紺は本当に素敵な空間でした。箱は決してでかくないけど、ヒットも出してないけど
偉大なユニットだなと本当に思いましたねえ。(元)ハロプロの中ではメンバー変動もなくて
メロン独自のメロン道を生かせてもらって、なんていうか異色だったし

メロン記念部っていう独立FCを持たせてもらった時点ですごい人らやなとは思ってましたけど。
独立でFCもらえたのはメロンとあややだけですからねえ。固定ファンがいるのは良いことなり。

| コメント(3) | - | ↑ページトップ |

実は隠れメロン「ファン」だったりする

2009.08.06 13:55  メロン記念日


今いいとも!を見てたんですが美貴ちゃんが出ていました。
まあおなじみ旦那さんネタで惚気るだけ惚気てワンコーナー消費してましたがw
旦那さんをテレビで見て美貴ちゃんのネタを喋るたびになぜか妬ましく思うのですが
どうしてかねぇ、美貴ちゃんが旦那さんの話をしているのは好きです。

いい加減にしろwwwもう解ったよラブラブなのはwww…と思う時もありますけど
まああんだけ幸せそうな顔を見せられたらもう(ノ∀`)ww

さて、今日は題名の通りメロン記念日さんのお話でも。
 



いつのやねん!!!!という突っ込みが聞こえてきそうですが(*/∇\*)ww
TSUTAYAで80%オフ…、というわけで、800円ほどで購入できたのです♪
メロンさんのライブを観るのは、本当に初めてだったので楽しみだったのですが
雰囲気的には他ハローユニットと変わり映えしない感じなんですね。

ただセトリなどをご自分たちで考えてると仰ってた気がするので
なるほど確かに飽きない作りになっているなぁと思いました。
MCの順番とかつなぎ方も工夫されているし、カメラワークもかなり良好だったので
正直これは面白いなぁとニヤニヤしてしまった次第であります。

M-19の「かわいい彼」のアレンジがアツいんです。
一人ひとりのソロダンスを披露してからの本曲突入なんですけど、かなりイイ!
ソロダンスのクオリティは普段から娘。を見ている自分としては(ryなんですけど
楽曲クオリティに関してはメロンさんは凄く自分の中で逸脱してるなあ、と。

メロン記念日は固定のヲタでほぼ客層が占められていると思うのですが
その分ライブのなんだか楽しそうなんですよねえ。
メンバー自身がヲタをヲタモダチと称してブログに名詞を出したりするし・・・。

このライブは東京厚生なので今の娘。と同じ会場でやってるんだけど
なんだか娘。紺よりも距離が近いように感じるんですよね。
多分それは固定ヲタのおかげで出来ている雰囲気とか、恒例って言うか…。
娘。のライブにも大体の掛け声はすでに出来上がってたりするんですけど

…うーん、なんて言ったらいいのやら(爆
ある意味メロンさんはUFAの中で一番幸せなグループかもしれないと思いました。
売れなくて解散の危機があった時期もあったらしいですけど、
今はある程度安定して活動出来てるみたいだし、コラボとか連発して
かなり頑張って売上も確保してきているみたいだから(一時期よりはって事です)

ある意味「メロン記念日」自身が作ってきたメロン道(笑)を歩かせてもらってる訳で…。
これからも頑張ってほしいなと思いますねえ(*^^*)

| コメント(1) | - | ↑ページトップ |

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。